ハッピーメールは日本一の出会い系サイトです

ハッピーメールは日本一の出会い系サイトです。

その会員数は350万人。

日本人の36人に1人。つまり、赤ちゃんから老人まですべて合計しても、学校のクラスに1人はハッピーメールに入会しているという計算になります。

もちろん、出会い系サイトを利用するような年齢だけにしぼって計算すれば10人に1人程度はハッピーメールの会員だということがいえるでしょう。

ハッピーメールは、18歳以上でなければ利用できません。電話番号認証をしなければ利用できません。

それなのに、この会員数は脅威としかいいようがありません。

なぜ、こんなに会員数が多いのかというと、女性向けの広告をたくさん出しているからでしょう。また、女性が無料なことも大きい理由のひとつですね。

あれだけの高機能な出会い系サイトを女性に無料で提供するというのは、実はすごいことなんです。たいへんなコストがかかっているんです。

また、広告費でいうと、女性1人あたり1000円以上がかかっているのです。

そして、女性が集まるところにはとうぜん男性が集まります。

つまり、わたしたちがハッピーメールに支払っている料金の一部が女性を集めるための広告費として使われているということなのですね。

コメントを残す