アダルトSNSのカジュアル感が、いま女の子に大人気です!

今でこそSNSと出会い系を融合させたアダルトSNSというのは珍しくありませんが、その第一人者がデジカフェだったというのはあまり知られていません。アダルトSNSと昔からの出会い系における雰囲気の決定的な違いというのは、その開放感にあると言えるでしょう。出会い系というものが、他の部屋からは隔離された個室での1:1の密談だとしたら、SNSというものは公園のベンチで会話をするようなイメージをもっていただければ、わかりやすいかと思います。

そのため、出会い系はちょっとこわい…と感じている女性も、SNSなら安心できると感じる女性が多いわけですね。これにどういう意味があるかといえば、これまで出会い系に興味があれど躊躇してきた、もしくは全く縁がなかったけど友達に誘われて、といったような「まだ出会い系に汚れていない一般女性層」が雪崩れ込んできたわけです。

正直、出会い系にどっぷりつかった女性というものは簡単に会えはしますが、やたらと横柄な態度だったり、アブナイ病気をもっていたりと、あんまり積極的に会いたい、もう一度会いたいと思える女性が少ないのが実情です。これは私の実体験だけではなく、周りの友人たちもそう感じていますのでほぼ間違いないでしょう。

同じ人妻に会うにしても、場末のスナックやオバサンばかりを集めたピンサロにいそうなケバい人妻よりも、ママさんバレーや合唱サークルに所属していたり、スーパーでカレーの材料を買い集めているような、ごくごく普通の人妻と会いたいと思いませんか?

そんな優良な人妻に会えるのが、今はまさにSNSというわけですね。昔ながらの出会い系サイトだってそういう素人感あふれる人妻がいないわけではありませんが、比率でいえば圧倒的に少ないです。

いまはFacebookだったりTwitterやmixiだったりと、身近にSNSを使っている人は数多くいます。そんな大手SNSと同じような感覚で出会いのSNSを使う人が増えてきていますから、これからはおそらく右肩上がりに人妻たちが毎日のように登録してくることでしょう。

なのでオススメは、まだ誰とも会っていなさそうな登録したばかりの新規人妻を狙い撃ちすることです。このとき、ウソでもいいので「私もさっき始めたばかりで…初心者同士、仲良くしませんか?」のように、不慣れな仲間であるということをアピールしましょう。

右も左も分からない登録したばかりのところで、同じような思いを抱えている人と知り合えたら、それはとても親しみを感じる存在に映るのですから、これを利用しない手はありません。