ウラデジでブスを選別する方法とエッチな女子を見分ける魔法の質問

site_315_200ウラデジでブスを選別する方法とエッチな女子を見分ける魔法の質問を紹介します。

ブスに捕まるのは時間の無駄ですからね。しっかり見分けて狙って行きたいものですね。

ブスを選別する方法

せっかくアポを取って実際に会ったらとんでもないブスだったという話はよくあります。ブスかどうかを事前に見抜くことができたらこうしたミスがなくなりますよね。ブスかどうかを見分けるには、ある質問をすることでわかります。
「ナンパされるでしょー?」
という質問です。
「されるけど、めんどくさくて」「いつも無視する」
と答える子は慣れている感じが伝わります。一方で
「まあ、たまに」とか「ないよ、そんなの」
と答える子はナンパもされないブスである可能性大です。見栄を張って「たまに」なのです。デブの場合も同様です。話題を濁すようであれば、疑惑はクロに近いでしょう。ただこの質問は急に聞くのは不自然なのでそこまでうまく話を誘導した上で質問するようにしましょう。

エッチな女子を見分ける魔法の質問

ウラデジを利用しているからといって100%エッチ目的の女の子と巡り会えるわけではありません。女の子にもそれぞれエッチ度合いがあってそれを見極めることで効果的に出会いに結びつけることができるのです。その方法はある質問を投げかけてその答えによって判別します。その質問とは

「ここってエッチな子ばかりなのかな?使うの初めてでさ」

です。これに対して、

  • 回答1:「そうだよ」
  • 回答2:「へー、初めてなんだ」
  • 回答3:「そうですね」
  • 回答4:「よくわからないです」

まずは回答1の「そうだよ」の場合、かなり慣れている子です。さらに初対面からタメ口なところを見ると、ノリのいい子であることがわかるでしょう。この子は脈アリです。ぶっちゃけトークをすることによって出会いにつなげることができるでしょう。
次に回答2の「へー、初めてなんだ」という回答をする子は、自分がリードしたい派です。かなりS系である可能性があります。
回答3の「そうですね」という回答は、どこかよそよそしく、警戒心が強いことがわかります。まずは警戒心をほぐしてもらうところからです。
回答4「よくわからないです」の子はその回答通り、よくわからない子です。本当に初めての利用なのか、もしくは清純ぶっているネカマやサクラの可能性もあります。今後のトーク内容が急にエッチな展開になったら要注意です。

チャットで女の子をその気にさせる方法

出会い系サイトを利用した人ならわかると思いますが、連絡をとって即会えるようにはなっていません。何度かやり取りを重ねてから実際に会うという流れが主流です。ウラデジを利用している時点で少なくとも相手はエッチに興味がある女の子であることがわかりますよね。なので、まずはチャットで
「◯◯さんは今、エッチな気分なの?」
と聞いていきます。
「うん」と言われたら質問攻めにしましょう。
「エッチな気分てことは乳首立ってる?」
「ちょっと濡れたりしていない?」
と具体的にチャットしていくと、女性は興奮してきます。そして実際にチャットの向こうであなたが言うことをそのまま行為として、実行してしまっています。いわゆるチャットセックスです。チャットセックスに持ち込むことができたら、まずはイクまでお付き合いしましょう。
そして「今度は会ってもっとエッチなことしようよ」
と誘うことができるでしょう。すると、女性の方も次のセックスが楽しみになってきます。