サイトで女性に会うためのテクニック

出会い系サイトは、多数のサイトがありますが、実際に出会えるサイトと、サクラばかりでメールのやり取りから全く話が進まないサイトがあります。

もちろん有料サイト、悪質サイトを見分けることはとても大切です。

しかし、良い意見があれば悪い意見もあるということを念頭に置いておきましょう。

多数のネットユーザー全てが満足できる出会いが出来るサイトを見つけることは難しいです。

私は、3つの出会い系サイトを使用しました。

出会い系サイトのデザインや機能を見れば、どのような年代の女性が登録しているのかというのをおおよそ把握できます。

攻略する女性に合わせて、接し方を変えていくのが大事。

例えば、カラフルなデザインで文字も細かく記載し、アバターや写メコーナーが充実しているサイトは比較的若い女性が多数登録しているイメージです。

登録している若い女性が多い分、やり取りが続けば実際に会うことができます。

また、シンプルで見やすいデザイン、無料で交流できるコーナーが充実しているサイトは、40代・50代の女性をターゲットにすると出会いやすい等、その都度サイトを変えることも出会いの場を増やすテクニックです。

そして、どのサイトにも共通して言えることは、女性の掲示板投稿を当てにしすぎないことです。

掲示板を見ていると、いかにも今すぐ会えるような男性からのメールを心待ちにしているような内容のものがあります。

女性の本心がそのまま記入してあるのかもしれませんが、よくある女性の特典キャッシュバックを狙ったものかもしれません。

こういった女性は男性から沢山メールをもらい、やり取りを続けることでポイントを貯めているんです。

男性がすぐにメールを送りたくなるような誘いの文章を書いて惹きつけているという可能性もありますので、話が進まない・うまくはぐらかされるという状況の場合は早めに諦めましょう。

私の場合は、投稿内容から探さずにプロフィールで検索しています。

年齢や好みのスタイルで検索できますので、ある程度の自分の好みを入れ、様々な女性のプロフィールを確認します。

その中から実際に会えた女性のほとんどは、プロフィールが充実している、過去に何度も掲示板投稿をしていない人が当てはまります。

こういった条件で探していくと若い女の子は案外あっさりと直アドを交換してくれます。

40代・50代の女性は無料で交流できるコーナーでみんなで交流を楽しみ、個人のメールに繋げると安心して会うことができるようです。

女性に会うテクニックは沢山あると思いますが、会う・会わないの判断を急かしてはいけません。

紳士に対応することがどの年代の女性にも共通するテクニックです。