最近、デジカフェのアツさを再確認しています

今年でデジカフェ歴4年目に突入です。

自分がデジカフェを使う頻度はまちまちです。

大概デジカフェするときは『むしょうに寂しくなった夜』に利用することが多いです。

例えば代表的なイベント行事

  • 春に桜の木の下で楽しそうにお花見しているカップルを見たとき
  • 夏に海水浴場でいちゃついてるカップル
  • 花火大会でいちゃついてるカップル
  • 合コンでうまくいかなかったとき
  • クリスマス
  • イルミネーションが綺麗になる季節
  • 年越し
  • バレンタイン
  • ホワイトデー

と年間とおして多々寂しくなっております。

そんな寂しさをいつもまぎらわしてくれていたのがデジカフェでした。

デジカフェをしているときの自分は寂しい思いをせずに自然と楽しい気持ちになれていました。

なぜなら普段町を歩いてていいなと思っても高嶺の花で声をかけられないようなタイプの女性とも仲良くなれて身近に感じることができるからです。

その理由のひとつに自分の好みの女性の秘密の日記を読むことができるからより親しくなれるのでしょう。

好きな食べ物や趣味。今日の下着の色やちょっぴりエッチなことまで……。

デジカフェ内では女性も自分と同じように自分自身を開放し本当のなりたい自分になっているように思えます。

自分はデジカフェを通じて好みの女性と仲良くなることができ、日ごろの悩みや人には相談できないような大人の夜の相談や恋愛トーク等、ありのままの自分を包み隠さず話すことが出来る環境にあるんです。

最後まで自分の話を聞いてくれて

  • 時には叱り
  • 時には励ましてくれたり
  • 色っぽい話にも乗ってくれる女性が多く

ても楽しいです。

また自分がデジカフェを2年も続けられている理由としては無料なのも安心できる理由となっているでしょう。

今年で2年目になりますがもっと早くから利用していれば良かったなと思うことがありました。

それはデジカフェに登録している女性に本気で恋をしてしまったことです。

登録して間もない頃に一目惚れしたのですがタイミングが悪かったのか1度やり取りをしてから日記の更新もなくその女性はデジカフェをやめてしまったようでした。

そのときにもっと早くから知り合っていたらと後悔の念に駈られチャンスを広げるためにはたくさんの女性と知り合い積極的になることだと思いました。

デジカフェを始めるなら早い方がいい。それは確実に言えることだと思います。