デジカフェで知り合った男性と会うとき、女性が注意したいこと

ネットがきっかけで出会った異性と、実際に会うときに注意することがあります。
女性が注意したい点を女性視点で考えてみることで、女性はなにを気にしているか?を知ることができます。

特に、初めて会うときに注意したいことです。
絶対に車に乗らない、絶対に家に入らないということです。
これにつきます。

直接会うまでに、どんなに電話で話していようが、どれほどLINEやメールで連絡を取り合っていても、最初は、絶対に避けるべき項目が、車に乗らない、家に入らないということです。

できれば、不特定多数の目がある飲食店で会った方がいいです。
何も最初から、長時間一緒にいなければならないという決まりはないので、お茶程度でもいいし、飲食店に無理やりに入ることもありません。

初回であれば、「初めまして」ということで、軽く顔合わせ程度でもいいです。

車に乗った場合に考えれられる危険性は、相手がハンドルを握っている以上は、どこに連れて行かれるかも分からないからです。
まして、女性は腕力が男性には絶対に適わないので、家に入ることも初回では絶対に避けたい点です。

数回、普通に外で会い続けて、不特定多数の目があるような飲食店や映画でもいいです。買い物でもいいです。
そういった公の場に何度か一緒に行ってみてから、個人的な関係に進めることが安全です。

女性が深い仲になるまでに、外で会っているときに確認していおきたい点は、相手の人間性です。
メールやLINEでたくさん連絡のやり取りをしていれば、相手の人間性が分かったような錯覚に陥ることがありますが、決して、そんなことはありません。

人は直接顔を見て一緒に過ごして初めて、いろいろなことが分かります。
ということで、外で一緒に過ごしているときは、相手の人間性をよく見なければならないので、女性が気を付けたい点は、相手の男性にたくさん話をさせるということです。

相手の男性の話す内容から、相手の男性がどういった人間性なのかが見えてくるからです。
女性は、話が大好きで一方的に話してしまう女性もいますが、どんなに舞い上がってしまうような男性でも、相手にたくさん話をさせて、相手の話を聞くようにすれば、後々泣くようなことになる事態も避けられるはずです。

普通の世間話や雑談からでも、その人の考え方や、本性というものが垣間見えてくるものなので、まずは、最初の頃は、2人きりにならずに、相手にたくさん話をさせて人間性のゆさぶりをかけることが正解です。

相手にたくさん話をさせることで、人間性が見えてきて、その後に進んでいいかどうか判断がつくので、この方法を選択すれば、失敗する確率は格段に減ります。

コメントを残す