複数の男女の中でこっそりターゲットを口説く(デジカフェのチャット)

ネットで出会う方法は多岐に渡り選択肢も豊富ですが、いろいろな媒体を利用してみて私が一番異性と出会いやすいと感じたのはチャットでした。

チャットはライブで行いますから、書き込みに対する反応のスピードとか、絵文字の使い方、あるいは文字の色使いから、相手のPCスキルやセンス、レスポンス力を見ることが出来ます。

メールでもそれは分かりますが、ライブであるチャットはよりそれを確かめやすい感じがします。

私がもっとも多用していたのはデジカフェのチャットでした。

まず最初から一対一のチャットをするよりも、まずは何らかの部屋に顔を出すようにします。

するとそこには複数の男女が集うわけですが、その中から特定の異性を見つけ出します。

そしてその人にだけPM(プライベートメール)を送りつけます。

ここが一番緊張する瞬間であり、また釣りでもするような楽しさ、ときめきを味わえるところです。

つまり、複数いる中で敢えて他を無視して一人に陰でこっそりPMを送るところがいいのです。

相手も感じるところですし、PMをしている優越感さえ味わえます。

この優越感を相手に感じさせてあげるところが重要です。

すべてに通じるところだと思うのですが、とにかく相手を気持ちよくさせてあげるわけです。

ただそのためには、部屋に行っていきなりそれをしても通じません。

ある程度その部屋で顔が通るようにして、またそれなりの存在感を示しておくことは必須です。

そうじゃないとPMは無視されてしまうのがオチです。

しかし、チャット部屋で存在感を示すのはそれほど大変ではありません。

手っ取り早いのはカラオケでも披露することです。

それも余り上手く歌わないでむしろ音程を外すようなことをしてみんなを笑わせてあげるくらいがちょうどいいみたいです。

何よりそれで異性(女性)を安心させることが出来るからです。

逆に、抜け目ない人物と思われると、むしろその方が後々やりにくくなります。男も女もそういう人物には警戒心を覚えて、身構えてしまいますから。

そうしたユルキャラで存在を示しておけば、PM拒絶の憂き目にあうことはまずありません。

PMが繋がったら、あとは普通に口説けばいいわけですので、それについてはむしろ皆様方の方がお上手だと思います。

是非お試しください。

夏場にデジカフェで出会いを楽しもう

今年もうだるような暑さが続く夏がやって来ました。そして夏は、特に女性との出会いが活発になる時期です。暑さでへばっている暇なんてありませんよ。

では、何故夏に出会いが活発になるのか?

それは特に外に出かけることが増えるからです。キャンプ、海、祭りにお盆休みなど、遊びに行くイベントは盛りだくさん。そして出会いのチャンスも盛りだくさんです。
みんな薄着になっているからどことなく開放的になっているし、一夏の恋ということでちょっと大胆に行動する人も多いです。

だからといって、山や海でナンパするのは少しばかり勇気がいります。そこで、使いたいのがデジカフェです。

他の出会い系サイトでも夏確変で出会いの確率は上がっていますが、会員数の多いデジカフェなら更にチャンスは高まってきます。
特に狙いたいのが、午前中から昼下がりの時間にかけてです。ターゲットは夏休みで暇をしている学生さんや、普段から暇しがちだけど夏場のチャンスに乗っかりたい人妻さんや熟女さんなど下から上まで幅広く出会える確率は高いです。

ただし、ダラダラとしたメールだと暑さも相まって相手のイラつき度も上がるので、即決・速攻勝負で出会いに持ち込みましょう。

他の時期だったらホテルに行って実際に服を脱ぐまで相手の体が自分好みなのかどうかは分からないことがありますが、夏だと露出の高い服を着るためボディラインがくっきりと分かることが多いです。なので、会ってみて自分好みじゃない体型だと分かったなら断るのもアリです。

ホテルに行く前ならお金を取られるということはありませんからね。

また、夏場で一番気を付けなければいけないのは水分補給です。

ホテルに行く前に、ちゃんと飲み物は買っておきましょう。ホテルのものを飲んでもいいですが、割高なのであまりオススメはできません。
涼しくてクーラーも効いているラブホですが、どれだけガンガンに部屋を冷やしていても、いざプレイが始まったら結構汗をかいてしまいます。
ベッドの傍の邪魔にならないところに飲み物を置いておいて、前戯中・前戯後など細かいスパンでしっかりと水分を取ることが必要です。

昼間もいいですが、夜ももちろんチャンスは増大中。
特に、夏場は野外でしても肌寒くないので、普段はできないプレイに興じることもできるでしょう。冬場だったら、絶対に出来ませんものね。
野外プレイは個人的に夏だからこそできるものだと思っています。お互い汗をかきながら楽しむというのも、また一興です。
この時気を付けなければいけないのは虫対策。あまりににおいのきつい虫除けスプレーだと気分が削がれますので、無臭性・微香性のタイプのものを選んだほうがいいです。
そして、ここでも大事になってくるのが水分対策。特に、外で気温も高いので部屋でのプレイ以上にしっかりと摂ることを心がけなくてはいけません。

何度も申し上げますが、夏は出会いの確変中です。この時期に、普段以上にエッチを楽しんじゃいましょう♪

デジカフェでのメールタイトルテクニック

デジカフェを利用する時に、掲示板やチャットルームのタイトルに気をつかっている人は少ないのではないでしょうか?

インターネットの出会い系サイトで掲示板などでスレッドを自分で立てる時に一番重要な事は「シンプルなタイトル」に徹して相手に自分が希望する事が一目で伝わる様にする、という事です。

割り切ったお付き合いなのか、友達からなのか、その点をきっちりとタイトルで伝えましょう。

1通目からセックスしませんか? と言ってしまってもいいかもしれません。

しかしこれってまるっきり冗談というわけではなく、実は効果があったりします。

なにしろアダルトSNSというのは、セックスが主目的で集まっている女性というのが少なからず居ます。そういう人に上手くヒットすれば、マジで1通目でセックス確定ということも十分ありえます!

それに周りの男性が「はじめまして。ぼくは~で~が好きで~なので~~~」とちんたら書いている中でいきなり「はじめまして。セックスしませんか?」というメールがきたら、それは印象に残ると思いませんか?

それが良い印象か、悪い印象かはその人次第ですが…しかし、ポジティブに受け取ってくれる人も結構いるものですよ。

彼女をつくるならデジカフェ

彼女をつくるなら、SNSがオススメです。しかし、mixi も GREE もモバゲーも旬は過ぎました!

正直、そんなSNSをやっていてもぜんぜん出会えません。

だいたいちょっとエッチなメールを送っただけですぐに退会させられちゃいますから。

今キテルのは大人の為のアダルトSNSなんです!!

エッチな出会いが前提なので話がすごく早いんです。

そしていちばんおすすめのアダルトSNSは『デジカフェ』です。

デジカフェの他の一般コミュニティーサイトとの最大の違いは、男女間の新しい出会いも全面的にサポートしていることです。

このため事業内容として「インターネット異性紹介事業」というサービスが付随されるため、基本的に18歳以下の方はデジカフェを利用することはできません。

逆に他の一般コミュニティーサイトでは18歳以下の方でも利用できる代わりに女性との出会いを目的とした利用は禁止されています。

ですが、逆にいうと、それだけ出会えるということなのです!

デジカフェのオススメはツーショットチャットです。

2ショットチャットというのは男性が思っている以上に女性の利用者が多いです。男女比で言えば出会い系のそれよりも圧倒的に女性比率が高いといえるでしょう。

それはなぜなのか?といえば…それは簡単な話で、女性というのは自分の話を聞いてもらいたい生き物なのです。というよりは、相手が聞いているいないにかかわらず、とにかく話したいとも言えますね。

しかしその手の聞いてもらいたい欲求というのは、往々にしてうざがられてしまうもの…。誰かに話したいけど、ちょうどいい相手が居ない。そんな時にうってつけなのが2ショットチャットなわけです!

女性側は話を聞いてもらうことでストレス発散になり、男性側は女の子とタダで楽しくお話できるというメリットが有ります。つまり双方にとっておいしい話…Win-Winな関係が築けるわけですね。

ある意味ではお互いに利用しているとも言えますが…そこは大人の関係といいますか、あれこれいうのは野暮ってものですからね。なにしろ、おっさんになってくると女の子と話すだけでも大変というか…お金がかかったりするものなのですから(笑)

最近、デジカフェのアツさを再確認しています

今年でデジカフェ歴4年目に突入です。

自分がデジカフェを使う頻度はまちまちです。

大概デジカフェするときは『むしょうに寂しくなった夜』に利用することが多いです。

例えば代表的なイベント行事

  • 春に桜の木の下で楽しそうにお花見しているカップルを見たとき
  • 夏に海水浴場でいちゃついてるカップル
  • 花火大会でいちゃついてるカップル
  • 合コンでうまくいかなかったとき
  • クリスマス
  • イルミネーションが綺麗になる季節
  • 年越し
  • バレンタイン
  • ホワイトデー

と年間とおして多々寂しくなっております。

そんな寂しさをいつもまぎらわしてくれていたのがデジカフェでした。

デジカフェをしているときの自分は寂しい思いをせずに自然と楽しい気持ちになれていました。

なぜなら普段町を歩いてていいなと思っても高嶺の花で声をかけられないようなタイプの女性とも仲良くなれて身近に感じることができるからです。

その理由のひとつに自分の好みの女性の秘密の日記を読むことができるからより親しくなれるのでしょう。

好きな食べ物や趣味。今日の下着の色やちょっぴりエッチなことまで……。

デジカフェ内では女性も自分と同じように自分自身を開放し本当のなりたい自分になっているように思えます。

自分はデジカフェを通じて好みの女性と仲良くなることができ、日ごろの悩みや人には相談できないような大人の夜の相談や恋愛トーク等、ありのままの自分を包み隠さず話すことが出来る環境にあるんです。

最後まで自分の話を聞いてくれて

  • 時には叱り
  • 時には励ましてくれたり
  • 色っぽい話にも乗ってくれる女性が多く

ても楽しいです。

また自分がデジカフェを2年も続けられている理由としては無料なのも安心できる理由となっているでしょう。

今年で2年目になりますがもっと早くから利用していれば良かったなと思うことがありました。

それはデジカフェに登録している女性に本気で恋をしてしまったことです。

登録して間もない頃に一目惚れしたのですがタイミングが悪かったのか1度やり取りをしてから日記の更新もなくその女性はデジカフェをやめてしまったようでした。

そのときにもっと早くから知り合っていたらと後悔の念に駈られチャンスを広げるためにはたくさんの女性と知り合い積極的になることだと思いました。

デジカフェを始めるなら早い方がいい。それは確実に言えることだと思います。

本当にあった怖い出会い系の話

出会い系サイトは幅広い年齢層の方達が利用するものです。

そして、年齢を偽って利用されている方も中にはいらっしゃることでしょう。

そういった場合、サイト内での紹介写真を加工してごまかそうとも、実際に会えば大概ボロが出てしまうものです。

ですが、偽った年齢で通し続ける事ができる方も少なくありません。

実際、私も年齢を偽っていた女性と会ったことがあるのです。

今回はそれにまつわる失敗談を記させて頂きたいと思います。

私が出会った年齢詐称女性は、自分の事を19歳だと言っておりました。

ちなみに、職業はファミレスのアルバイト。

その当時の私の年齢は24歳でしたが、相手が十代でも働いているのだから問題ないと判断し、

サイト内やメール、電話でのやりとりの後、実際に会うことにしたのです。

最初に彼女を見た印象は、少し幼さが残るといった具合でした。

ですが、19歳という前情報もあってのことか、それ以上のことはまったく考えなかったのです。

そして、彼女とも他の女性達と同じようにベットを共にしたのでした。

その後、彼女とは頻繁とまではいきませんが、コンスタントに肌を重ねるようになり、

それがいつしかあたり前になっていきました。

そして、ある日、彼女から衝撃の事実を告げられたのです。

自分が実は16歳だということ、そして女子高生だということを・・・。

つまり、私は完全な未成年とベットを共にしていたということになります。

ありていに言えば、相手に承諾を得ているとはいえ犯罪行為です。

思い返せば、会話の節々にその事実を臭わせるニュアンスが含まれていたような気もします。

しかし、如何せん年齢当てクイズを苦手とする私には見破る事ができるわけありません。。

そして、私は、彼女を説得してこの関係を解消しました。

正直、もったいないという気持ちを必死に押さえながら・・・。

これが私の年齢詐称によって引き起こされた失敗の顛末です。

最後に。

この出会いは、女子高生フェチの方からすると、大成功ということになるのでしょう。

ですが、社会的な観点から見れば、完全に大失敗なのです。

一歩間違えれば、お縄になっていたかもしれません。

そして、私にとって、思い返すと身震いがする経験の一つなのでした。

サイトで女性に会うためのテクニック

出会い系サイトは、多数のサイトがありますが、実際に出会えるサイトと、サクラばかりでメールのやり取りから全く話が進まないサイトがあります。

もちろん有料サイト、悪質サイトを見分けることはとても大切です。

しかし、良い意見があれば悪い意見もあるということを念頭に置いておきましょう。

多数のネットユーザー全てが満足できる出会いが出来るサイトを見つけることは難しいです。

私は、3つの出会い系サイトを使用しました。

出会い系サイトのデザインや機能を見れば、どのような年代の女性が登録しているのかというのをおおよそ把握できます。

攻略する女性に合わせて、接し方を変えていくのが大事。

例えば、カラフルなデザインで文字も細かく記載し、アバターや写メコーナーが充実しているサイトは比較的若い女性が多数登録しているイメージです。

登録している若い女性が多い分、やり取りが続けば実際に会うことができます。

また、シンプルで見やすいデザイン、無料で交流できるコーナーが充実しているサイトは、40代・50代の女性をターゲットにすると出会いやすい等、その都度サイトを変えることも出会いの場を増やすテクニックです。

そして、どのサイトにも共通して言えることは、女性の掲示板投稿を当てにしすぎないことです。

掲示板を見ていると、いかにも今すぐ会えるような男性からのメールを心待ちにしているような内容のものがあります。

女性の本心がそのまま記入してあるのかもしれませんが、よくある女性の特典キャッシュバックを狙ったものかもしれません。

こういった女性は男性から沢山メールをもらい、やり取りを続けることでポイントを貯めているんです。

男性がすぐにメールを送りたくなるような誘いの文章を書いて惹きつけているという可能性もありますので、話が進まない・うまくはぐらかされるという状況の場合は早めに諦めましょう。

私の場合は、投稿内容から探さずにプロフィールで検索しています。

年齢や好みのスタイルで検索できますので、ある程度の自分の好みを入れ、様々な女性のプロフィールを確認します。

その中から実際に会えた女性のほとんどは、プロフィールが充実している、過去に何度も掲示板投稿をしていない人が当てはまります。

こういった条件で探していくと若い女の子は案外あっさりと直アドを交換してくれます。

40代・50代の女性は無料で交流できるコーナーでみんなで交流を楽しみ、個人のメールに繋げると安心して会うことができるようです。

女性に会うテクニックは沢山あると思いますが、会う・会わないの判断を急かしてはいけません。

紳士に対応することがどの年代の女性にも共通するテクニックです。

「病んでる女性」を落とすテクニック

SNSとは非常に簡単に仲良くなれます。

しかし裏を返せばとても簡単に関係が切れてしまいます。

これはもはやSNSの文化に根付いてしまっているので、しかたありません。

むしろそういうものだと割りきって遊びを楽しむのがいいでしょう。

一人の子に粘着してしつこくつきまとっても、見返りは全くありません。

そんなことをしてる暇があったらさっさと次の子を探しましょう!

デジカフェのチャットを利用する際のテクニックとして、私の実践している物を紹介します。

一言で表すと「病んでる女性」と話をするというもの。

女性を探すポイントは簡単です。プロフィールを見て自分が「めんどくさい」と思う人を選ぶだけになります。分かりやすいものですと、自分語りを書いている人とかのことですね。

なぜ「病んでる女性」をオススメするかと言いますと、まず第一に素人である可能性が極めて高い事が挙げられます。どこの出会い系サイトにも一定数いるセミプロは概ね直接的な表現を多用しますので、そういった見極めもあります。

そして第二に、すぐ会えます。病んでいる方は構って欲しい願望が強い傾向があります。少しメールのやり取りをして会おうと誘えば、その日に会える確率が他の女性より格段に高いです。

これから出会いを求める方、参考になれば幸いです。

オトナの出会いの最終兵器

オトナの出会いの最終兵器。

それがアダルトSNSという存在です。

今や誰しもが携帯電話を持ち、その携帯電話の画面を見ている時間は、若い世代で1日の活動時間のうち2~3割にのぼるともいわれています。移動時間や待ち時間などに、ちょっと時間が空いたら無意識のうちに携帯電話を眺めている…なんてことはもはや当たり前のことです。

ではそういった空いた時間になにをしているのかといえば、SNSを見ている人が多数なわけです。TwitterやGREEなどで自分が今何をしているか、友人が今どこにいるのか、なんてことを見ているわけですね。そういうノリでアダルトSNSを利用している女性たちがなんと多いことか!SNSというのはその構造から女性のほうがハマりやすいと言われています。そのためアダルトSNSでも女性会員のほうが多いということはザラにあるのです。

「出会い系」と書かれてしまうと、ちょっと躊躇してしまうような女の子でも「ちょっとエッチなGREEみたいなものだよ」と紹介されてしまうと、何の警戒もなくすんなり登録してしまうのですから恐ろしいものですね。そういった女の子は実に好奇心が旺盛なので、その日のうちに会えて遊べて…あまつさえエッチまでできちゃうのですから、ありがたいものです。

そんなアダルトSNSの中でも、最古参かつ最大級の人気を誇るのがデジカフェです。

正直、すべての面において他のアダルトSNSより優れているため、ココを利用しない理由がありません。入会時についてくるポイントだけでも相当遊べますし、たまにポイントが配布されることもありますので派手に無駄遣いをしなければ、自腹を切ること無くたっぷりと遊ぶことができます。

狙い目としては「暇をアピールしている女の子」に限ります。こういう子は実際、暇ですwなのでとにかくかまってくれる人を探しているわけですね。

そのため積極性はむしろ向こうのほうがありますので、実に簡単に会うことができます。そこからエッチに持ち込めるかはまた別の問題ではありますが……。

とにかく「会うだけ」だったら無料ポイントだけでも9割は成功するといっても過言でありません。

注意点としてエッチな日記や写真を公開しているような女の子は、初心者の方は避けたほうがいいです。そういう女の子はすでに固定ファン層が確立されてしまっており、新規に入り込むのはなかなか困難です。まだ入会したてのような、まだ手垢のついてない子を狙うのがコツです。

ちなみに今でしたらデジカフェは11周年記念(mixiやGREEやモバゲーよりも古いです!)ということで特別キャンペーンを開催しており、普段よりもオトクことになっているそうです。とりあえずお得な今のうちに入会するだけしておくのも手かもしれませんね!

有料のサイトは効率よくお金をつかいましょう。私のように失敗しないために…

いつも、デジカフェの宣伝ばかりしているので、たまにはネガティブな意見も紹介したいと思います。

当ブログに寄せられたデジカフェ批判文です。

どうぞ、ごらんください。

デジカフェの失敗

デジカフェを始める前に情報収集をしたところ、他の出会い系サイトに比べ低料金でできるのだろうと思って始めたところ、多大なお金が吸い取られました。

確かにデジカフェの日記機能は魅力的なシステムではあったが、他のシステムは追加料金がそれぞれ取られるため。

リアルメッセンジャー機能やウラデジあと意味が分からない育成機能など。

確かに育成機能以外は魅力的なシステムでお金を多少払うのもやぶさかではないが、料金設定が少し露骨すぎて若干辟易としました。

育成機能もなんだかんだと言って、デジカフェをやっている女性との会話の糸口として活躍していました。

しかしである。これだけはどうしても納得出来ないことが一つだけあった。

それは、ウラデジというシステム。これはこれにお金を払わないとアダルトな目的には使えませんよということ。

でも考えてみてほしい。この出会い系サイトを使っている人たちはすべからく18歳以上であるのです。

それなのに、アダルト料金を取るのは如何なものかと……しかもチャットも最初の3分以降は有料だし。

とはいっても、私自身はこのサイトのおかげで色々な人達と出会い有益なことが多かったので、感謝はしています。

あまり明言するのもどうかと思うが、このサイトが切っ掛けで大人の関係を結ぶまでに至った人にも出会えたし、社会的地位が高い人とも知り合うこともできました。

何であのような人がこのサイトを利用していたのか不明のままだが。このサイトのおかげで色々な人達に出会えたことはいいことだが、もちろん失敗したこともあります。

具体例を挙げると、そこで出会った人たちと飲み会に行ったのだが、ネットとリアルとではやはり勝手が違い喧嘩別れすることがあったりもしました。

大人の関係を持った人たちとのトラブルに巻き込まれたこともあるし……書いてて思ったのだが、結構危ない目にあっていたのでは?

しかし、人生経験的には貴重な経験をたくさん積めたことは唯一誇れる勲章でしょう。

その代わりに私の財布は随分と痩せた印象をもたらすのだが……随分と軽い財布になったものです。

まだ出会い系をやったことがない方は人生経験を積むために一度は経験しておきたいですね。経験した後は、さらに魅力的な男性になっていることでしょう。