イククルは検索機能が詳細かつ豊富!

イククルで効率的に出会うためには検索機能の活用が欠かせません。これをうまく使えてる人はバンバン会えるのにたいし、うまく使いこなせていない人は何十通とメールをしているのに会えないどころか返事すらもらえない……なんていう風に、おおきな格差がついてしまうことも。

逆に言えば、使いこなせていない人が多いからこそ、使いこなせればそれだけライバルである男性に比べて大きなリードを得ることが出来るわけですね。

一度コツさえおぼえてしまえば、なにも難しいことではありません。検索機能で出来ることは女の子を見つけることですが、ちょっとした設定を加えるだけで「会いやすい女の子」や「返信がきやすい女の子」をリストアップすることが出来るのです。

自分に合った女の子を見つけるための検索方法

ただ漠然と検索をしてもあまり意味はありません。さいわいにもイククルは他の出会い系に比べても、非常に細かい検索ができますので、入力さえきちんとできれば自分の好みの女の子をピンポイントで見つけることが出来ます。

身長だって5センチ刻みで入力ができますので「150センチ以下の背の小さい女の子がいい……」「いやいや、自分は170センチ以上の女の子にしか興奮しないんで!」という個人の好みもしっかり対応しています。

ルックスもいろんな雰囲気の中から選べます。かわいい系からきれい系といった漠然としたものからさらに細かいものまで。

活用していきたいものとしては、フリーワード検索というものもあります。これは同じ趣味の女の子であったり、自分が詳しいジャンルのことについて話せるような女性を探したいときに有効ですね。

たとえば特定の作家さんの名前をいれて検索をすれば、プロフィールにその作家さんの名前を載せている女性……つまりほぼ間違いなく、その作家さんが好きな女性だけがリストアップされます。

そうすればその作家さんや作品を共通の話題としてメールをしやすくなりますよね。

あるいは、自分はサッカーが好きで良く試合を見ているというのであれば「サッカー」だったり「バルセロナ」や「浦和レッズ」といったようなワードで検索してみるのもいいでしょう。

女の子に共感を持ってもらうというのはとても大事であり、仲良くなるためにもっとも簡単な秘訣でもありますからね。

狙いめな女の子を見つけるための検索方法

自分の好みの女の子にメールをして、返事が来ればそれにこしたことはありません。しかし、当然ながら出会い系というのは他の男たちというライバルが存在します。いくら自分が好みであっても、他の人にとっても好みであり競争が発生している可能性は大いにあります。

また、すでに誰かとやり取りを始めていたり会う約束をしているところなので、新しいメールはすべてお断りをしている……というタイミングかもしれませんしね。

逆に言えば、だれともやり取りをしておらず、会う約束をしていない女の子にメールすることが出来れば、返事をもらえたり会う約束をしてもらえるチャンスというのはグッと上がるわけです。

そんな女の子をピンポイントで見つけることができたら便利だと思いませんか?……ええ、できちゃうんです。それも、簡単に!

登録順での検索

登録したばかりの女の子であれば、だれともやり取りを開始していない可能性がとても高いです。そうであれば、会う約束なんてのも当然まだまだ成立していない段階なのですから、そこをうまくメールすることが出来れば白紙の予定から好きな日取りを選べることになりますので、お互いの都合が一致する可能性も大幅にアップするわけです!

それどころか、もし出会い系に登録してはじめてもらったメールがあなたということになれば……それはある意味で、出会い系での処女をもらったようなものです(笑)

登録して最初にもらうメールというのは、ほぼ間違いなく開封してもらえますし、せっかくだから返信してみよう、という気持ちになるものです。

その時点で、もう彼女にとってあなたは特別な存在になれたも同然なわけですから、その後のライバル争いにおいても大幅なリードを恒久的に保てるというわけです。

イククルには1日何十人から何百人といった女の子が登録しています。タイミングがあってメールを送ることが出来たら、同じ1通でも重みがまったく違う1通になりますし、積極的に狙って行きたいですね。

ログイン順での検索

もうひとつは、今ログインしたばかりの女性をリストアップする検索です。5分以内のようなログインステータスであれば、リアルタイムでいまイククルをみている可能性が非常に高いわけですね。そんなタイミングでメールを送ることができたら、すぐ読んでもらえる可能性というのが非常に高くなります。

なにせ、女性というのは黙っていてもメールをもらえるものです。仮にまる1日放置をしていたとしたら、何十通という新規メールがメールボックスに詰め込まれていることも珍しくありません。

そんな中から自分のメールがはたして読んでもらえるのかどうか。読んでもらえたとしても、その中の競争を勝ち抜くことが出来るのかどうか……ということをかんがえると、効率が悪いのは確かですよね。

なので最終ログインから24時間以上たっている女性に送るメールというのは返信期待率というものが大きく下がってしまうものだと思っていてください。

それでもこの女の子が好みだからどうしても!という場合はタイトルを目立つものにしたり、いつも以上に本文に力を入れてみたり、といった工夫をしてみるのがいいですね。

 

コメントを残す